Sionについて

Sionについて

シオンとは薄紫の花弁をつけた可憐で可愛いキク科のお花の事です。
この可愛い花はアットホームな当校の雰囲気にふさわしいと考え、当校のシンボルに採用しました。
マークにあしらわれている四つの花はSion開講のコンセプトを表わし、人の輪を拡げていく願いから周りをピンクの輪で囲んでいます。

With Love 愛を込めて

  • Sincerely
    誠実に
  • intellectually
    知的に
  • originally
    創造的に
  • nobly
    凛として

ごあいさつ

以前、ある方からそもそもフラワーアレンジメントってどういうことでお花をどうするのですか?という質問を受けました。
1輪の花から始まり自然のすがたを活かしながらその場にふさわしいカタチに生け、かつ色合せをしながら仕上げていきます。
バケツに用意された1輪、1輪の花やグリーンがコーディネイトという愛情ある一手間をかけられ思いがけなく美しく愛らしくなっていく、この魅力的な過程を『フラワーアレンジメント』とわたしは呼んでいます。

Sionのアレンジメントは様々なグリーンに花が溶け込むナチュラルテイスト。
一方でデザインや花色、また花の入れ方にこだわり自然でありつつアート性を匂わして味わい深い作品へと生まれ変わります。
初めての方やお花愛好家から実写問わず好評いただく所以です。

教室は駅前、駅周辺の利便性良く都会の中のオアシスのような空間です。4〜6名までの少人数性による良質なクラスをご用意し、基本応用の系統立てたカリキュラムを学んでいただけます。花の種類やグリーンが多い英国式を基本に最近のガーデンスタイルと流行パリスタイルにお応えし、花数をボリュームアップしています。

さぁ、Sionのフラワーアレンジメントに出会い、花の輪を一緒にひろげていきませんか。

主宰・講師プロフィール

主宰:土井 康江

主宰:土井 康江
英国式フラワーアレンジ習得後、生花レッスンを中心にブライダル装花や舞台装花を手掛けている。
2010年1月、一般財団法人オートクチュールメティエール協会(会長 桂由美)/一般財団法人生涯学習開発財団認定、オートクチュール・フルール認定エコール(認定校)として認定講座また会場装花を通じてアーティフィシャルフラワーの普及に努めている。

講師:楠 希代子

講師:楠 希代子
フリーコースII・色彩担当
京都市立芸術大学美術学部染織科卒

企業のテキスタイルデザイナーを経てフラワーコーディネーターに。
現在はフラワースクール主宰の傍ら、イラストレーター、デザイナーとして活動。

講師:楠 希代子

Sion梅田教室のレッスン風景

  • Sion梅田教室のレッスン風景画像01
  • Sion梅田教室のレッスン風景画像02
  • Sion梅田教室のレッスン風景画像03

活動経歴

  • 1994年10月
    神戸六甲フラワーアレンジメント教室シオン開講
  • 1995年 4月
    阪神・淡路大震災後、教室再開
  • 1996年 5月
    日英フラワーアレンジメント協会公認校シオン 大阪なんば教室開講
  • 1998年 6月
    オーガニックレストラングレイス(大阪玉造)で有機栽培食材主体のランチとコラボレーションレッスンを開始
    神戸六甲教室から御影教室へ移転
  • 1999年10月
    フラワーアレンジメントスクールSionに屋号改名
    スクール内テスト施行 修了認定書発行
  • 2001年10月
    神戸御影教室から岡本教室へ移転
  • 2007年11月

    旧ソ連屈指の実力派バレエ団キエフ・バレエの来日公演会場、東京国際フォーラムホールAロビーに演目「白鳥の湖」をイメージした装花を展示

    • 「白鳥の湖」をイメージした装花画像01
    • 「白鳥の湖」をイメージした装花画像02
  • 2008年11月
    日仏交流150周年記念の財団法人国際親善協会主催
    「第33回ジャパヌィーク2008年フランスストラーブル」における特別プログラム「Salon de Soleil ~フランスが愛した日本のアーティストたち~」に日本の伝統色(樺茶・桧皮茶・曙色)に染色加工した(※)プリザーブドフラワーを出展
    ※プリザーブドフラワー:生花をソフト加工して長期保存を可能にした特殊な花
  • 2009年 3月
    共同作品集「Luminous」ルミナス-海外で認められた20人の芸術家たち(美研インターナショナル発行/星雲社発売)を出版
    エルミタージュ美術館学芸員、他著名な芸術関係者に論評された画期的なもので土井の作品には東京芸術大学美術学部准教授 布施 英利氏より評論を受けた
  • 2009年 9月

    大丸神戸店インテリア館ロイズ・アンティークス神戸店主宰によるデモンストレーション主体の英国式レッスンを開催

    • 英国式レッスンを開催画像01
    • 英国式レッスンを開催画像02
  • 2010年 2月

    サントリーホール会場東京にて結成75周年記念ジャズの最高峰カウント・ベイシー・オーケストラの舞台装花を担当しアーティフィシャルフラワーで展示

    • 舞台装花を担当画像01
    • 舞台装花を担当画像02
    • 舞台装花を担当画像03
  • 2011年 4月

    日露国際芸術祭2011主催による開催都市:ロシア連邦・サンクトペテルブルク、マリ・エル共和国にて日本の「質実」、「侘び寂び」、「雅」に表された美を各々の分野でアーティフィシャルフラワー2、3種類をばらして組合せソラバナ(創造花)にリメイクし3面3様式にアレンジした作品「和美三様 -ソラバナを奏でて」を出展

    • 和美三様 -ソラバナを奏でて画像01
    • 和美三様 -ソラバナを奏でて画像02
    • 和美三様 -ソラバナを奏でて画像03
  • 2012年10月
    日本橋三越本店にて、オートクチュール・フルールメティール協会認定校による展示会に花びらメイキング手法の和風コサージュを出展
pageTop