ブログ

  • レッドホットバレンタイン

    大阪のフラワーアレンジメントスクールSion(シオン)です♪
    いつもホームページ、ブログをご覧くださりありがとうございます。

     

    相変わらず寒いですね..
    Sionのバレンタインはホットです!
    鮮やかな赤色フラワーと
    生徒Michikoさん作 チョコスフレ で温まってくださーい❤️❤️

     

     

     

    • 2018.02.12
    • フレッシュフラワー(生花)
  • ハルよ来い💐

    ボンソワール♪
    本当に寒いですね..

    珍しいお花も登場で、、
    せめてこの時間は寒さを忘れてください。
    花市場から、、恋しい恋しい春をお届けします。

     

     

     

    ラナンキュラス:モロッコララーシュ

     

    チョココスモス:ノエルレッド

     

    ダリア:恋金魚

     

    • 2018.02.05
    • フレッシュフラワー(生花) 花市場
  • 雪中花

    とてつもない寒さが続いていますが、、
    このタイミングだからこそふさわしい花にご注目ください..
    『雪中花』
    スイセンの別名『せっちゅうか』
    言葉の響きにも美しさを見つけられそうですね..

    1月の締めくくりに、展示します。
    今が旬なフリースタイルアレンジ***

     

     

     


     

     

     

     

    • 2018.01.29
    • フレッシュフラワー(生花)
  • アップライトデザイン

    今年こそと意気揚々と踏み出す1月だから、
    その気持ちに抗ってくる流れもあるように思えます。
    寒さによる不調、風邪、インフルエンザ、、
    三日坊主の繰り返しで、たちまち意気消沈。
    そんな時に、ふと冬空を見上げたり、
    三寒四温を期待したり、
    いつもより時間をかけて食事を味わったり、
    1日の終わりに、もう1度、もう1つだけ
    良かったことを見つけて感謝していくと
    早春という、別の季節も巡っていることに気付かされます..

     

    大阪のフラワーアレンジメントスクールSion(シオン)です♪
    いつもホームページ、ブログをご覧くださりありがとうございます。
    さあ、今年初の生花アレンジメントお届けします♡

     

     

     

    • 2018.01.18
    • エッセー フレッシュフラワー(生花) 英国式
  • 賀正アレンジ再び

    一年の計は元旦にあり。
    新しい年に向けて目標を立てるとき
    心の棚卸し、弱点や課題をチェックし
    荷物を整理することは大切ですね。

     

    大阪のフラワーアレンジメントスクールSionです。
    今年も訪問くださりありがとうございます。
    昨年末に仕上げていただいた賀正アレンジは24作*
    生花のアレンジとは趣が違うように見えますが、
    生花の基本が要所に活かされています。

     

     

    • 2018.01.09
    • アーティフィシャルフラワー
  • 発進2018

    オーストリア・ウィーンで
    毎年1月1日に行われるクラシック音楽の祭典〜
    ウィーン・フィル ニューイヤーコンサートを
    TVライブで観ることができました。

     

    今年はウィーンフィル管弦楽団の一番のサポーター、
    ハプスブルク家が終焉してからちょうど100年とのこと..

    同家の支援を失くして維持困難に陥った楽団は
    そんな中にあっても屈せず社会に呼びかけ
    新たな体制で乗り越えていったようです。
    さすが、直ちに外に向かう西欧の姿勢。

     

    飛躍するかもしれませんが、、
    ブリティッシュフラワーアレンジメントは
    中心から外に放射線状に花をデザインするという意識があります。
    これって西欧のスプリットに通じるかもしれませんね..

     

    この花の宴にシュトラウス一家のワルツ、ポルカ聞こえてきます?

     

     

    ウィーンフィル管弦楽団

     

    アマリリス

    • 2018.01.05
    • エッセー フレッシュフラワー(生花) 英国式
3 / 51...2345...
pageTop